皇子たちの目の前で自ら仮面を脱ぎ、顔の傷を見せたワン・ソ。

 

 

最大のコンプレックスである顔の傷を既に受け入れてくれているヘスとの関係は、これからますます縮まっていくのでしょうか?

 

 

第1話はこちらからどうぞ!!

↓↓↓

 

麗<レイ> ~花萌ゆる8人の皇子たち~ 第1話 韓国ドラマ あらすじやネタバレ、見所をご紹介!

 

こちらの作品はU-NEXTという動画配信サイトで視聴できますよ♪

 

登録から31日間は完全無料なので、実質無料で見れますよ♪♪

 

レンタルする前に、こちらで一度視聴されてはどうですか?

 

↓↓↓

 

 

 

麗<レイ> ~花萌ゆる8人の皇子たち~ 第8話 韓国ドラマ あらすじ


 

皇子たちの目の前で自ら仮面を脱ぎ顔の傷を見せたワン・ソは、皇子たちの冷ややかな反応にいたたまれず、その場を立ち去ります。

 

 

しかし心配したヘスがすぐに後を追ってきます。

 

 

心配するヘスの目を見て、「同情されている」と感じたワン・ソはヘスに対して冷たい言葉を浴びせます。

 

 

自分の中で特別な存在になりつつあるヘスにだけは同情してほしくない、という気持ちから出た言葉でした。

 

 

その一件でワン・ソの機嫌を損ねてしまったヘスは、何とかして仲直りしようとしますがなかなかうまくいきません。

 

 

その頃、高麗は大規模な干ばつに見舞われていました。

 

 

皇帝が祈雨祭で雨が降るように祈りを捧げますが、皇帝の体調も思わしくなく雨もなかなか降りません。

 

 

皇帝の体調を心配したジモンは、皇帝の代わりに皇子の中から祈雨祭の祭主を選んではどうか?と進言します。

 

 

韓国ドラマを無料で視聴するのはこちら

↓↓↓

 

 

 

結局くじで選ばれたのはワン・ソでした。

 

 

祈雨祭の祭主に選ばれたワン・ソは、輿に乗り民衆たちの前を進んでいきます。

 

 

輿から降りたワン・ソの仮面をつけた顔を見て、民衆はパニックになり、ワン・ソに向かって石や泥を次々に投げつけます。

 

 

祈雨祭どころではない騒ぎになり、あえなく皇宮へ逃げかえるワン・ソ。

 

 

そんなワン・ソの失態を見て、皇后ユ氏と第3皇子ワン・ヨは祭主の座を狙っている様子。

 

 

ワン・ソのことが心配で皇宮中を探していたヘスは、ワン・ソを湖のほとりの船の中で見つけます。

 

 

深く傷ついたワン・ソを何とか励まそうとするヘス。

 

 

その夜、ヘスはワン・ソの為に高麗時代の材料を使って化粧品を作りました。

 

 

次の日ヘスはワン・ソを呼び出し、「私がその仮面を脱がせてあげます!」と言います。

 

 

仮面を脱いで顔の傷を見ても、まっすぐに目をそらさない様子のヘスを見て、ワン・ソはそれが同情ではないとわかるのでした。

 

 

ヘスを信頼し身を託し、化粧を施してもらうワン・ソ。

 

 

化粧の仕上がり具合に満足したワン・ソはついにヘスに愛を告白するのでした。

 

 

仮面を外し再び祈雨祭で祈りを捧げるワン・ソ。

 

 

民衆は傷がなくなったワン・ソの顔を見て「龍の息子」と崇め、一斉にひれ伏すのでした。

 

人々の歓声とともに皇宮に帰ってくるワン・ソをヘスも迎えます。

 

 

立派に祈雨祭の祭主を務め上げたワン・ソを誇らしく見つめるヘス。

 

 

祭壇を上りながら、ワン・ソもヘスに視線を送ります。

 

 

その瞬間、ヘスの中で「血の君主 光宗」の恐ろしい姿がフラッシュバックしワン・ソと重なったのでした。

 

 

ワン・ソが祭壇に近づいたその瞬間、ついに待ち望んだ雨が降り始めます。

 

 

歓喜する皇宮の人たち。

 

 

ワン・ソがのちの光宗だと確信したヘスは、ただただその場に立ちすくむのでした。

 

 

韓国ドラマを無料で視聴するのはこちら

↓↓↓

 

 

 

麗<レイ> ~花萌ゆる8人の皇子たち~ 第8話 韓国ドラマ 見所とは?


 

 

最大の見所は、ワン・ソがヘスにお化粧をしてもらうシーンです。

 

 

ただただ美しく、ロマンティックです。

 

 

あと、最後のワン・ソが光宗だと確信するシーンは鳥肌ものです。

 

 

冷たい光宗と優しいワン・ソが同一人物とは思えません。

 

 

これから、皇位継承問題等、さまざまな事件がワン・ソとヘスを待ち構えているんだろうなと想像せずにはいられません。

 

 

韓国ドラマを無料で視聴するのはこちら

↓↓↓

 

 

 

麗<レイ> ~花萌ゆる8人の皇子たち~ 第8話 韓国ドラマ 春子の感想


 

やっと、ワン・ソとヘスの仲に進展があり、皇位継承問題にも飲み込まれていきそうな雰囲気になってきました。

 

 

この第8話で物語が一気に動いた感じがして、見終わった後は映画を1本見終わった後のような満足感を感じました。

 

 

ワン・ソの告白がいかにも自己中心的で俺様的なセリフでしたが、イ・ジュンギの演技力で思わず「かっこいい!」とときめいてしまいました。

 

 

次回からもますます楽しみです。

 

 

次回の第5話のあらすじやネタバレはこちら

↓↓↓

 

麗<レイ> ~花萌ゆる8人の皇子たち~ 第9話 韓国ドラマ あらすじやネタバレ、見所をご紹介!

 

韓国ドラマを無料で視聴するのはこちら

↓↓↓