ソヌ達の入浴シーンでは、鍛え上げられた逞しい上半身を拝む事が出来ましたね。

 

 

彼らはウィファに汚されて嫌だったでしょうけど、私はウィファに感謝しかありません(笑)

 

 

それでは引き続き、第10話をお楽しみ下さい!

 

 

第1話はこちらからどうぞ!!

 

↓↓↓

 

花郎 〈ファラン〉 第1話 韓国ドラマ あらすじやネタバレ、見所をご紹介!

 

こちらの作品はU-NEXTという動画配信サイトで視聴できますよ♪

 

 

登録から31日間は完全無料なので、実質無料で見れますよ♪♪

 

 

レンタルする前に、こちらで一度視聴されてはどうですか?

 

 

↓↓↓

 

 

花郎 〈ファラン〉 第10話 韓国ドラマ あらすじ


 

 

花郎は公演で、演奏と舞踊を披露することが決まるのでした。

 

 

それらの師匠として、ソヌ(=ムミョン)の養父ウルクがやって来ました。

 

 

ウルクは楽器の達人として高名だったのです。

 

 

花郎達は公演に向けて、楽器の演奏や舞の練習に勤しむのでした。

 

 

そしてウルクがソヌの養父であると、ウィファから聞いたアロは驚くのでした。

 

 

毎日毎日、花郎達は舞や楽器の練習に明け暮れていました。

 

 

本を読んでいる時や入浴の時にも自然と体が動いたりするなど、可を貰えるように皆必死になっていました。

 

 

そんな中、ソヌ達の部屋に別の部屋のハンソンがやって来て、今日からここで寝ると言ってソヌの隣に寝るのでした。

 

 

突然やって来たハンソンを皆は弟のように可愛いがるのでした。

 

 

スヨンから届く手紙が嬉しくなっていたパンリュ。

 

 

しかし、養父ヨンシルから届く手紙には素直に喜べないでいました。

 

 

今回の手紙には花郎の公演を潰すように、と指示する内容でした。

 

 

仙門に咲き誇る菊の花をソヌは摘み、そしてアロに花束にして渡すのでした。

 

 

アロは喜んでくれると思い、笑顔で渡します。

 

 

しかしアロは受け取ったあと、おもむろに「貴方は誰?」と聞くのでした。

 

 

韓国ドラマを無料で視聴するのはこちら

 

↓↓↓

 

 

 

アロの様子に気がついたソヌは真顔で答えます。

 

 

「俺は兄ではない。お前の本当の兄の友人だ」と。

 

 

そして「兄であるマンムンは死んでしまった。俺のせいで死んだんだ」とソヌは答えるのでした。

 

 

泣きじゃくるアロに対してソヌは、「俺はお前の兄として生きていく。だからお前も妹になれ。」と言いますが、アロは出て行ってしまいます。

 

 

泣いているアロを偶然見てしまったジディ(=サムメクチョン)は、心配になりアロの後をついていくのでした。

 

 

なかなか泣き止まないアロにジディは理由を聞きます。

 

 

アロは、「全て自分のせいだ。」と答えます。

 

 

辛く悲しいのに安堵する自分がいて、本当に自分が恨めしいと言って一人で家に帰っていくのでした。

 

 

戻ったジディはソヌに何故あんなに泣かせたんだと聞きますが、ソヌはジディに、アロは無事に帰っていったかと聞くのでした。

 

 

ジディはソヌの様子に、何とも言えない感情を覚えるのでした。

 

 

思召太后はウィファの行動に疑念があり、サムメクチョンの妹スンミョン王女を仙門に送り出します。

 

 

ウィファは断りますが、素性がよく分からないジディを花郎に入れた例を出され、結局ウィファは王女を受け入れざるを得ませんでした。

 

 

そしてスンミョン王女が仙門に来た事を、ジディは自分なりに考えていました。思召太后の企みが何であるかをも。

 

 

よく晴れたある日、ジディは洗濯物を干すアロに近づきます。

 

 

ですが、ジディを見たアロががっかりしたような顔をしたのを見逃しませんでした。

 

 

自分だけを見てほしいと懇願しますが、アロはうわの空。

 

 

そんな二人を遠くから見ていたソヌにアロが気づきます。

 

 

ソヌも気づかれた事に気づきますが、何も言わず去っていくのでした。

 

 

後ろ姿のソヌを寂しそうに見つめるアロ。

 

 

そんな二人の兄妹をジディは堪らなく嫉妬するのでした。

 

 

スンミョン王女が川を散策していると、ソヌがやって来ます。

 

 

近付いてくるソヌに驚く王女ですが、ソヌは王女の背後にいた毒蛇を払いのけます。

 

 

王女は毒蛇を殺そうとしますが、ソヌは毒蛇には罪はないと逃すのでした。

 

 

怖いなら貴方が気をつければよいだけの話と言うソヌに、王女は心打たれるのでした。

 

 

韓国ドラマを無料で視聴するのはこちら

 

↓↓↓

 

 

 

花郎 〈ファラン〉 第10話 韓国ドラマ 見所とは?


 

 

ついにソヌは本当の兄ではないと、アロに話してしまいましたね。

 

 

言うのは辛かったでしょうけど、でも事実を黙っている心苦しさからは少しは解放されたのではないでしょうか。

 

 

アロはモヤモヤしていた気持ちがすっきりした部分と、そうではない部分とで揺れ動いています。

 

 

実兄を失った悲しさはあるのに、ソヌが兄ではないことに安堵する自分がなんとも許せないと言ってましたからね。

 

 

そしてまだこの二人を兄妹と思っているジディですが、やはりこちらもモヤモヤ感が拭えないでいます。

 

 

ソヌ、アロ、ジディの三人の複雑な思いを描いている三者三様を、是非ご覧になって下さいね。

 

 

韓国ドラマを無料で視聴するのはこちら

 

↓↓↓

 

 

 

花郎 〈ファラン〉 第10話 韓国ドラマ 春子の感想


 

 

花郎公演の為に、必死に練習する姿がなんとも可愛らしいです。

 

 

直ぐに覚えてしまう者、なかなか覚えられない者。

 

 

いろんなタイプがいるので、推しがどのタイプなのかを注目して見るのも良いかもしれませんね。

 

 

そしてハンソンが、半ば強制的にソヌ達の相部屋に仲間入りしました。

 

 

でも本当にこの子は憎めなくて、ソヌ達もそして私も目を細めてしまいます(笑)

 

 

マンネ感たっぷりのハンソンをどうぞ宜しくお願い致します!

 

 

次回の第11話のあらすじやネタバレはこちら

 

↓↓↓

 

花郎 〈ファラン〉 第11話 韓国ドラマ あらすじやネタバレ、見所をご紹介!

 

韓国ドラマを無料で視聴するのはこちら

 

↓↓↓