が入れ替わってしまったジュウォンとライムに、周りの人間も今までと180度変わってしまっている二人に困惑気味です。

 

 

スルはオスカーのPV監督として撮影に参加していますが、オスカーがそれを受け入れられずにいます。

 

 

そして先にソウルへ帰ってしまいます。

 

 

ライムの体になっていしまっているジュウォン(ラ)がシャワーに行くため服を脱ごうとします。

 

 

それをライム(ジ)を必死で止めようして、2人が接近していますが、それをスルが目撃して・・・・・。

 

 

※体と魂が入れ替わっているため、あらすじ内でもどちらなのかわかりづらくなってきます。

ジュウォン(ラ)と書いてあるのは、体はジュウォンで魂はライム、

ライム(ジ)は体がライムで魂はジュウォンという風に解釈してください。

入れ替わっていない場合はジュウォン、ライムと明記しています。

 

 

第1話はこちらからどうぞ!!

 

↓↓↓

 

シークレットガーデン 第1話 韓国ドラマ あらすじやネタバレ、見所をご紹介!

 

こちらの作品はU-NEXTという動画配信サイトで視聴できますよ♪

 

 

登録から31日間は完全無料なので、実質無料で見れますよ♪♪

 

 

レンタルする前に、こちらで一度視聴されてはどうですか?

 

↓↓↓

 

 

 

シークレットガーデン 第7話 韓国ドラマ あらすじ


 

 

シャワーを浴びるために服を脱ごうとするライム(ジ)を止めるジュウォン(ラ)ですが、そこへスルがやって来て2人の様子を見て驚いてしまいます。

 

 

スルはオスカーに用事があって部屋に来たのですが、オスカーはすでにソウルに帰ってしまっていました。

 

 

その後、ジュウォン(ラ)達もソウルへ戻りますが、ライム(ジ)はエコノミークラスに乗ったため体調が悪くなり変な汗をかいています。

 

 

ジュウォン(ラ)と体調不良のライム(ジ)は今後のことを話さないといけないため、スタントチームを離れジュウォンの家へ向かいます。

 

 

ジュウォンの家に向かうと、そこにはジュウォンの母親が待っていました。

 

 

ライム(ジ)とジュウォン(ラ)のやり取りを見ていたため、ライム(ジ)に対してひどいことを言うジュウォンの母、それをライム(ジ)の横で黙って聞くジュウォン(ラ)です。

 

 

車の中で、助手席のジュウォン(ラ)は外を向き落ち込んでいます。

 

 

~ここからジュウォンとライムが元に戻った状態になって会話をします~

 

 

ジュウォンはライムに母親の口調がきつくて申し訳ないと謝りますが、ライムはジュウォンに比べればマシと言っています。

 

 

ジュウォンは「自分が入れ替わっていたライムがきつく言われているので、自分が言われてよかった、入れ替わっていてよかった。」とライムに言います。

 

 

~ここでまた入れ替わった状態に戻ります~

 

 

ジュウォン(ラ)とライム(ジ)は入れ替わった状態で生活していくしかないということで、お互いの基本的情報を交換します。

 

 

ジュウォンの家族はネットに家系図が載るほどの家柄に対し、ライムには家族は誰もおらず、周りにいる知人はアヨンとイム助監督とスクールのメンバーだと伝えます。

 

 

オスカーの事務所社長は、今回の撮影放棄の件で怒り心頭の様子で、オスカーのパスポートと車のカギを取り上げ、どこにも行かせないようにします。

 

 

スルも同様に怒りで「オスカーに次に会うときは自分とジュウォンの結婚式で、オスカーと親族になるから、オスカーにも覚悟をするように」と社長に言いました。

 

 

韓国ドラマを無料で視聴するのはこちら

 

↓↓↓

 

 

 

ライム(ジ)はアパートに行きます。

 

 

そこへアヨンが戻ってきて、ライム(ジ)にチェジュ島では何事もなかったのか尋ねます。

 

 

アヨンは、「ジュウォンとライムが車に乗って突っ走っている。ジュウォンは泣いていてライムは眠っている。それをライムの父が赤いバラを持って見ている。」という内容の夢を見たとライム(ジ)に言います。

 

 

そこへキム秘書がアヨンにお土産を持ってやってきます。

 

 

2人の様子を見て、ライム(ジ)は「アヨンとつきあっているな?」とキム秘書にメールを送ります。

 

 

メール内容を見て驚くキム秘書ですが、それでもアヨンにジュウォンの愚痴を言います。

 

 

そばではライム(ジ)がしっかりとその話を聞いています。

 

 

そこへジュウォン(ラ)がアヨンの家にやってきて、驚くキム秘書は土下座して謝ります。

 

 

しかし、ジュウォン(ラ)はアヨンと話がしたいとアヨンを連れ出します。

 

 

「会いたかった」と手を握るジュウォン(ラ)に驚くアヨン。

 

 

ジュウォン(ラ)はアヨンに「ライム(ジ)に気を付けて、布団も別で、裸で部屋を歩かないで」と言います。

 

 

なぜジュウォンがそのことを知っているのか、なぜライムに気を付けなければならないのかと不思議がるアヨンです。

 

 

ジュウォン(ラ)はオートロックキーの番号が分からずライム(ジ)に電話しますがライム(ジ)はわざと途中で電話の電池を抜き音信不通にしてしまいます。

 

 

オスカーの家に行くジュウォン(ラ)ですが、そこでオスカーはピアノを弾きながら歌っています。

 

 

家政婦さんにご飯を作ってもらうようお願いするオスカーに、ジュウォン(ラ)は「私が作ります」と言い、手際よくおかずを数品作るのでオスカーは驚きます。

 

 

そしていつものジュウォンと違うので、社長に頼まれて毒を盛ったのでは?と疑います。

 

 

オスカーは勝手に帰ったことを謝り、ジュウォン(ラ)にキル・ライムはかわいいと褒めます。

 

 

なぜか喜ぶジュウォン(ラ)に、「ライムのことはもう飽きたのか?家賃30万の女とは続くわけがないよな?賭けにも勝ったのだから彼女に何をしても口を出すな。」と言います。

 

 

家に入れないジュウォン(ラ)に中からオスカーが出てきますが結局扉が閉まり、家の中に入れないままです。

 

 

困ったジュウォン(ラ)は忙しくて暗証番号を忘れたと言い、オスカーに暗証番号を聞きますが、オスカーは暗証番号よりも「物忘れは最近よくあるのか?逆に思い出したことはあるのか?」などと真剣な表情で聞きます。

 

 

暗証番号を教えてもらう代わりに車のキーを取られオスカーはどこかへ行ってしまいました。

 

 

家の中を色々と見るジュウォン(ラ)はジュウォンと自分の生活環境の違いを見せつけられてしまいます。

 

 

韓国ドラマを無料で視聴するのはこちら

 

↓↓↓

 

 

 

翌日、ライム(ジ)は派手な格好でスクールに行き、イム助監督から念願のオーディションの話を聞きます。

 

 

しかしライム(ジ)は、こんな危険なことはできないと言います。

 

 

そしてライムのことが好きな助監督に対しても「気持ちは気づかなかったことにして死ぬまで告白しないで。」と言い、立ち去ります。

 

 

スルは事務所社長に自分がPV監督だったことをなぜ言わなかったのか、けんかも出来なければ仲直りすらできないと責めます。

 

 

ジュウォン(ラ)もまたデパートに出勤しますが、エレベーターに乗ったことで従業員たちがざわつきます。

 

 

パク常務は、これは自分への宣戦布告だと思ってしまいます。

 

 

デパートにいるジュウォン(ラ)のもとに事務所社長から連絡が入ります。

 

 

社長は我慢の限界なのでジュウォン(ラ)と二人で訴えようと持ち掛けますが、ジュウォン(ラ)はそれを避けたいようです。

 

 

そのころオスカーはとあるゴルフ場でスルとの過去のことを思い出していました。

 

 

戻ろうとしたところに警察が現れて連行されていきます。

 

 

示談を勧める警察にライム(ジ)は拒否をしたためオスカーは牢屋に入れられてしまいます。

 

 

ジュウォンと話をしたいというオスカーですが、ライム(ジ)が代わりに話をすると言い、牢屋の前に立ちます。

 

 

ライム(ジ)は賭けのことを聞いたので、自分のことを諦めたら示談にするとジュウォンが言っていると言います。

 

 

オスカーは、ジュウォンは薄情だが約束を守る男だけど、そんな奴がここまでするのはライムのことが大切なのだなとライム(ジ)に言います。

 

 

~ここでまたジュウォンとライムが元に戻った状態で話をします~

 

 

キム・ジュウォンとオスカーが牢屋の格子を挟んで向き合っており、オスカーはジュウォンに向かってキル・ライムを諦めないと宣言し、示談にしなくてもいいと言いだしてしまいます・・・。

 

 

韓国ドラマを無料で視聴するのはこちら

 

↓↓↓

 

 

 

シークレットガーデン 第7話 韓国ドラマ 見所とは?


 

 

入れ替わった二人が日常的な行動をしていかなければいけなくなったのですが、周りが最近の2人の様子に戸惑っている姿が面白いです。

 

 

特にオスカーはジュウォンのことをよく知っている親族ですからなおのこと。

 

 

不思議そうにジュウォン(ラ)を見ている様子などは笑えてきます。

 

 

そして、アヨンの夢の内容をよく覚えていてくださいね。

 

 

韓国ドラマを無料で視聴するのはこちら

 

↓↓↓

 

 

 

シークレットガーデン 第7話 韓国ドラマ 春子の感想


 

 

2人はこの状況を受け入れお互いの立場で行動をはじめました。

 

 

どんどん傲慢さが出てくるライム(ジ)と女らしさが出てくるジュウォン(ラ)がとても面白いです。

 

 

また途中で本当の姿に戻って会話をするシーンとかは、とてもうまい演出だなぁと思ってしまいました。

 

 

二人はこの状況でお互いのことをより理解し、それぞれの立場での大変さなどを共感してほしいなと思います。

 

 

次回の第8話のあらすじやネタバレはこちら

 

↓↓↓

 

シークレットガーデン 第8話 韓国ドラマ あらすじやネタバレ、見所をご紹介!

 

韓国ドラマを無料で視聴するのはこちら

 

↓↓↓