前回ドンマンの父親とエラの父親がボクヒの家を訪ねて来て、そこにちょうどやって来たドンマンとエラ。

 

 

ボクヒは慌てて父親2人を押し入れに隠していましたが、何故そんなに隠すのか気になりますね。

 

 

そしてエラはまだドンマンがタクスと試合をすることに反対していましたが、応援してくれるのでしょうか!?

 

 

エラは格闘技のアナウンサーになるのかも気になるところです!

 

 

第1話はこちらからどうぞ!!

 

↓↓↓

 

サム、マイウェイ 第1話

 

こちらの作品はU-NEXTという動画配信サイトで視聴できますよ♪

 

 

登録から31日間は完全無料なので、実質無料で見れますよ♪♪

 

 

レンタルする前に、こちらで一度視聴されてはどうですか?

 

↓↓↓

 

 

 

サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~ 第14話 韓国ドラマ あらすじ


 

 

ボクヒの部屋で物音がしたので、泥棒がいるのかと思い、ゴルフクラブを握って構えているドンマン。

 

 

エラは「誰もいないって!帰ろうよ。」とドンマン声を掛けます。

 

 

ホッとするボクヒですが、その様子をじっと見つめるナミル。

 

 

家を出て行こうとするドンマンが「やっぱり誰かいたぞ。」と言うと、「あんた!ちょっとは気を使いなさいよ!おばさんの恋人が来てるのよきっと。おばさん口紅を塗ってるでしょ。ほんと空気が読めないヤツ!」とエラ。

 

 

「あー!」と納得するドンマン。

 

 

2人は外に出て歩いていると、エラが「そういえば最近ヘラン見た?なんで見かけないんだろう。」と言い出しました。

 

 

「お前がヘランの事を気にすることなんてないだろ。」とドンマンが答えて家に入ろうとすると、エラもついて来ました。

 

 

エラは「どうしても試合するの?格闘技をやめてとは言わない!タクスとの試合だけをやめてほしいのよ。」とドンマンに心配そうに言っています。

 

 

すると上に住んでいるヘランの部屋から物音が聞こえてきました。

 

 

「家にはいるようね。」とエラ。

 

 

その時ヘランはため息をつきながら何やら書類を見ています。

 

 

一方、押し入れに隠れていたエラの父親チョンガプと、ドンマンの父親ヒョンシクが出てきました。

 

 

2人を見て驚くナミル。

 

 

「お母さん、この人たちは誰?」とボクヒ聞きます。

 

 

ヒョンシクが「お母さんだって?」と驚くと、ナミルは「はい。僕はたった一人の息子のナミルです。2人の内どっち?」と言いました。

 

 

ナミルはどちらかが自分の父親だと思ったようです。

 

 

チョンガプとヒョンシクがボクヒの家を出ると、ボクヒも外に出てきました。

 

 

「どうして今更現れたんだ?」と問うヒョンシク。

 

 

「隠れて生活していたわけではないし、息子がいたら悪いの?」とボクヒ。

 

 

タクスはドンマンとの試合を翌日に控えており、そこにはたくさんの記者たちが集まっています。

 

 

そこに現れたドンマンとカレーラス。

 

 

エラはその頃、KBC放送局のアナウンサーの面接と格闘技のアナウンサーの面接が同じ日に重なり悩んだ揚げ句、KBCの面接を受けることに決め、バス停に向かって歩いていました。

 

 

すると、そこに走って駆け寄ってきたドンマンがチョコートの差し入れをエラに渡し、「正直言ってお前は放送局のアナウンサー向きじゃない。」と言い出します。

 

 

「これから面接に向かおうとしてるのに、落ち込むような事いわないでよね。」と怒るエラ。

 

 

「自分の正直な気持ちを大事にしろ!」とドンマンは言いながら、自分の胸を叩いて見せています。

 

 

気持ちが揺らぐエラ。

 

 

いつのまにかエラは格闘技アナウンサーの面接会場に来ていました。

 

 

面接が終わると、なんとその場で合格し、次の試合が初仕事となると言われビックリしているエラ。

 

 

そこに現れたのがヘランでした。

 

 

どうもヘランはドンマンの試合のアナウンスをする予定になっていたようですが、オーディションをしたという事を知り、気分を悪くして出て行ってしまいました。

 

 

エラが外で合格を喜んでいると、審査員がやってきて「パク・ヘランに勝ちましたね!」と言われます。

 

 

「えっ?」とエラが問い返すと、「彼女は最近仕事がないみたいだ。離婚した女を見たいと思う人はいないからな。」と審査員が答えます。

 

 

どうもヘランは離婚した代議士の夫の差し金で、TV番組から干されてしまっていたのでした。

 

 

帰りのバスでヘランと一緒になったエラ。

 

 

ヘランに気づいた他の乗客がスマホで撮影しています。

 

 

エラはこっそりバスの中で、ヘランのことをスマホで検索すると、SNSにはたくさんの悪口を書き込まれているのを見てしまいました。

 

 

試合を翌日に控え緊張しているドンマンは、エラと一緒に家で過ごしています。

 

 

エラはまだタクスとの試合を心配しながらも「あんたが勝ったら、私がインタビューするからね!」と言いながらも自分も初めての試合でアナウンスをするので、エラも緊張気味。

 

 

ドンマンはそんなエラを抱きしめるのでした。

 

 

翌朝自分の家に戻ったエラにソリが「20年間何もなかったのにとうとう事故ったねー!」とニッコリ笑います。

 

 

しっかりもう2人の関係がバレています。

 

 

ドンマンがジュマンの部屋に行くと、焼酎を飲み倒して寝転がっているジュマンを発見します。

 

 

「お前泣いていたんだろ。ソリは本当にいい子だから必死になって謝れ!」と言うドンマン。

 

 

会社に着いたソリはイェジンとお茶をしています。

 

 

イェジンはもうすぐイギリスに留学すると言い出します。

 

 

そして、イェジンはジュマンと飲みに行った時、ずっとソリのことばかり話をされたことを話し、自分のせいで2人の仲を壊してしまったことを謝ったのでした。

 

 

もうすぐドンマンとタクスの試合が始まろうとしています!

 

 

試合の前にリングの上でマイクを握るエラ。

 

 

客席にはボクヒとナミルも座っているのでした。

 

 

その頃ジュマンの会社では職場の食事会が開かれていて、ソリの隣にはチャノが座っており「今度一緒にネイルサロンに行きましょうね。」とソリに話しかけています。

 

 

2人の事が気になるジュマン。

 

 

チャノはソリに「彼氏はいるんですか?」と問うとソリは「最近別れた。」と答えています。

 

 

そのテーブルに焼き肉用の炭を持ってきた店員がつまづいてアツアツの炭を放り投げてしまいました。

 

 

とっさに駆けつけて自分の背中でソリを守るジュマン。

 

 

ジュマンは火傷をしてしまいます。

 

 

とうとうドンマンとタクスの試合が始まりました。

 

 

ドンマンはタクスに足蹴りを決めます。

 

 

なんとか足蹴りを避け寝技に持ち込みたいタクス。

 

 

2人が激しく戦っています。

 

 

2人が同時に頭をぶつけ床に倒れ込んでしまいました。

 

 

ドンマンの頭から血が流れています。

 

 

「大丈夫だ!」とドンマンは言うも、試合無効が言い渡されてしまいました。

 

 

これもタクスの狙い通りだったようです。

 

 

「続けさせてくれ!」と叫ぶドンマン。

 

 

試合が途中で終わってしまい呆然としているドンマンの後ろで、タクスが記者たちに取材されていました。

 

 

タクスはいきなり取材の途中で倒れて、救急車で運ばれて行きます。

 

 

ドンマンが外に出て行くと「病院へ行くぞ。」とジャンホが現れました。

 

 

何も言わず、そこから立ち去ろうとするエラをドンマンは追いかけます。

 

 

ドンマンはエラを抱きしめ「ほんとごめん。」と謝るドンマン。

 

 

「ほんとアンタって自分勝手すぎる。なんで私の事好きになったのよ。」と悲しそうに怒るエラ。

 

 

「俺が悪かったよ。だけどケガも大したことないから大丈夫だ!」とドンマン。

 

 

「タクスも救急車で運ばれたでしょ。もう格闘技はやめて!」とエラが話していますが、ドンマンは耳鳴りがして聞こえないようです。

 

 

「どうしたの?大丈夫?」と心配するエラ。

 

 

ドンマンは「なんでお前は声を出さないんだ?」と自分の耳を叩いています。

 

 

 

韓国ドラマを無料で視聴するのはこちら

 

↓↓↓

 

 

 

 

サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~ 第14話 韓国ドラマ 見所とは?


 

 

今回は色々な展開が盛りだくさんでした。

 

 

久しぶりのヘランの登場かと思いきや、元気がなかったですね。

 

 

あの薄笑いが懐かしい(笑)

 

 

元ダンナの手回しで仕事を干されていたとは・・エラもあんなにいつも敵対心メラメラだったのに、今回はなんだかヘランに優しかったような気がします。

 

 

そしてジュマンはやはりソリの事が大好きでたまらないようですね(:_;)

 

 

背中に火傷をしたままソリの事を心配してたし・・イェジンもソリに謝罪しイギリスに留学するみたいだし、復活する可能性が出て来たのではないでしょうか(^^♪

 

 

とうとうドンマンはタクスとの試合を決行しました!

 

 

心配しながらもエラは格闘技アナウンサーとして同じリングでマイクを握ることに。

 

 

しかし途中で試合が無効となり、ドンマンの耳が聞こえないみたい(:_;)

 

 

心配でたまりません。

 

 

韓国ドラマを無料で視聴するのはこちら

 

↓↓↓

 

 

 

 

サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~ 第14話 韓国ドラマ 春子の感想


 

 

やっぱりボクヒは何かずっと隠していますね。

 

 

ナミルもかなり意味深なことを言ってたし・・・。

 

 

この謎・・かなりひっぱりすぎな気もしますが(笑)

 

 

次回はスッキリしてしましたいところです(*’▽’)

 

 

ヘランはちょっと気の毒になりましたね。

 

 

いままであんなに偉そうな態度だったのに・・バスの乗り方もわからずエラに教えてもらっていましたし・・エラも正直さすがに不憫に思っていそうでした。

 

 

それにしても最後の衝撃的なドンマンの耳が聞こえないっていうのが心配すぎます!(´;ω;`)ウゥゥ

 

 

エラが反対していたのも今では頷けますね(;´・ω・)

 

 

何事もなく早く良くなってくれればいいんですが・・・。

 

 

そして次回はジュマンとソリが復活してくれればいいな♪

 

 

次回の第15話のあらすじやネタバレはこちら

 

↓↓↓

 

サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~ 第15話

 

 

韓国ドラマを無料で視聴するのはこちら

 

↓↓↓