第1話の説明的な話からうって代わり怒濤の展開ラッシュです。

 

 

まるでジェットコースターに乗っているようで、酔います(^_^;)

 

 

最後は「えー!次回から主人公はどうなるの?」となります。

 

 

そして泥沼な展開への序章への入り口へ入っていきます。

 

 

第1話はこちらからどうぞ!!

↓↓↓

 

冬のソナタ 第1話 韓国ドラマ あらすじやネタバレ、見所をご紹介!

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

冬のソナタ 第2話 韓国ドラマ あらすじ 「はかない恋」


 

 

学校を抜け出して遊びにいったことがみんなに知れ渡ってしまったユジンとチュンサンですが、二人の距離も縮まっていきます。

 

 

しかし、サンヒョクの心中は穏やかではなく、ただでさえ気にくわないチュンサンが大好きなユジンと仲良くしていることに嫉妬し、対抗心を燃やします。

 

 

気位の高い同級生のチェリンも、ユジンとチュンサンが噂の的になっているのが面白くありません。

 

 

チュンサンは母がひた隠しにしている父親のことを探るために、写真に載っていた母の古い友人とされる大学教授に会うため、何度か足を運んで会っていました。

 

 

しかし、それがサンヒョクの父親であり、それを見たサンヒョクはチュンサンに詰め寄り揉めるのですが、ユジンのことで売り言葉に買い言葉だった一言をユジンが聞いてしまい、ショックを受けてしまいます。

 

 

そんな状態の中、所属している放送部の人たちとキャンプに行きます。

 

 

夜にみんなの輪から外れて外に出たユジンは、誤解を解きたくて後を追いかけたチュンサンに対してユジンは素直になれず、一人行ってしまいます。

 

 

なかなか帰ってこないユジンを心配してみんな探し回るのですが、道に迷って泣いているユジンを見つけたのはチュンサンでした。

 

 

みんなの所へ戻る途中、チュンサンは「道に迷ったら北極星ポラリスを捜すんだ、ポラリスは季節が変わっても動かない」とユジンに教えます。

 

 

ユジンはチュンサンへの恋心を明確なものにします。

 

 

チュンサンからデートの誘いがあり、二人は湖に行って楽しい1日を過ごして大晦日に一緒にすごそうと約束をします。

 

 

しかし、ユジンを家に送りに行ってユジンの家で見たアルバムの中に自分の母親の写真を見つけたチュンサンは、動揺してなにも言わずに帰ってしまいます。

 

 

その足でサンヒョクの父親に会いに行き、自分の父親はユジンの父と思ったチュンサンはユジンになにも言わずアメリカに行こうとするのですが、大晦日の約束をする守るため考え直してユジンの元に向かいます。

 

 

しかし不運なことに、その時に交通事故に遭ってしまうのでした。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

冬のソナタ 第2話 韓国ドラマ 見所とは?


 

 

もう見所は、湖のデートですね。

 

 

高校生の初々しさが弾けてます(見た目は大人ですが…。)!

 

 

大人びた高校生だなあ!コントか!などと誰かが突っ込んでそうです^^;

 

 

ユジンとチュンサンの雪だるまのシーンは有名ですが、ユジンの振り向いた時の寄り目が可愛らしさ大爆発です。

 

 

後からの怒濤の展開を思うと、癒しの時間でもあります。

 

 

あとは最後のシーンですね。

 

 

「危なーい!避けてー!!」って叫んでしまいます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

冬のソナタ 第2話 韓国ドラマ 春子の感想


 

 

ユジンとチュンサンの展開は微笑ましいのですが、それに絡むサンヒョクの嫉妬が手に取るようにわかるので辛かったです。

 

 

好きな子を新参者に取られていくのを見る残酷さ。

 

 

いい人止まりの典型みたいな人ですね、サンヒョクは(T_T)

 

 

ユジンだけが女じゃないぞとアドバイスを言ってあげてよ、何かにつけて絡んでくる放送部のトモダチ達!って思いました。

 

 

それにしても、ラストでまさかのチュンサンの交通事故・・・次回が気になります(*´ω`*)

 

 

次回の第3話のあらすじやネタバレはこちら

↓↓↓

 

冬のソナタ 第3話 韓国ドラマ あらすじやネタバレ、見所をご紹介!

 

 

スポンサーリンク