沖縄旅行でついに心も体も結ばれるヘスとジェヨルですが、ジェヨルの深刻な精神の症状に、ヘスは段々と気づいていきます。

 

 

ジェヨルとの一夜を罪悪感なく、美しいとさえ思えたというヘス。

 

 

順調と思えたヘスとジェヨルだったが、元カレの登場で一波乱起きるのでしょうか…続きをどうぞ!

 

 

第1話はこちらからどうぞ!!

↓↓↓

 

大丈夫、愛だ 第1話 韓国ドラマ あらすじやネタバレ、見所をご紹介!

 

こちらの作品はU-NEXTという動画配信サイトで視聴できますよ♪

 

登録から31日間は完全無料なので、実質無料で見れますよ♪♪

 

レンタルする前に、こちらで一度視聴されてはどうですか?

 

↓↓↓

 

 

大丈夫、愛だ 第9話 韓国ドラマ あらすじ


 

 

海辺で結ばれたヘスとジェヨル。

 

 

トラウマの症状が出たためか、ヘスは汗をかきながら涙を流しました。

 

 

ヘスの涙をみてジェヨルも泣いていました。

 

 

しかし「ジェヨルがヘスを想うほどの気持ちが、まだ自分にはない。泣いた理由はジェヨルを本当に愛せるようになった時に話す」と話すヘス。

 

 

ジェヨルがまだヘスを愛するなら、ヘスもジェヨルを信じると約束したのでした。

 

 

 

 

ヘスの隣で眠っていたジェヨルは夢か幻覚の中にいました。

 

 

ガンウが事故に遭うシーン。

 

 

そして「お前が死ねば母さんは悲しむ」と言いながら、ジェボムがジェヨルの腹部を刺している場面。

 

 

さらには母親が家に火をつけようとする姿まで。

 

 

腹部を刺されたジェヨルが唸り声をあげているのに気づいたヘスは、ジェヨルに声をかけます。

 

 

気が動転しているジェヨルを見たヘスは、「トイレでしか寝られないのにうっかりしてた。私が悪かった。ごめんなさい」と言いながら、ジェヨルをなだめました。

 

 

 

 

ジェヨルの様子を見て、ヘスは「強迫症の治療をした方がいい。治療して一緒にベッドで寝よう。」とジェヨルに勧めました。

 

 

ただ、付き合っていて客観的な治療ができないから、自分は診れないと話すのでした。

 

 

一方ソウルではソニョがスグァンに新しい靴を買ってくれとねだっていました。

 

 

その様子を見て、財布が空っぽになれば、ソニョへの未練もなくなるだろうと、買ってやれとスグァンに言うのでした。

 

 

結局靴を買ってあげたスグァンは、迎えに来た彼氏と一緒に行こうとするソニョに、自分の想いを伝え財布の中身をすべて渡して立ち去るのでした。

 

 

沖縄からソウルに戻った二人。

 

 

ガンウが迎えに来ているはずでしたが、姿は見えません。

 

 

ジェヨルはヘスを置いてガンウに会いに行ってしまいました。

 

 

シェアハウスに戻ったヘスは、ドンミンとスグァンから、ソニョに性教育をしてあげてほしいと頼まれました。

 

 

 

 

ソニョは母親がいないため、その代わりを頼まれたのでした。

 

 

しかし他人に積極的に関わることを嫌うヘスはきっぱり断ってしまいました。

 

 

ある日ジェボムの面会に母親とテヨンが訪れます。

 

 

しかし「ドンミン以外には会わない。」と面会を拒否するジェボム。

 

 

母親はあの時のことを思い出していました。

 

 

義父の胸に刺さったナイフを抜いていたジェボム、そして死んだ義父の隣で倒れているジェヨル、ジェヨルを抱きかかえた自分…。

 

 

ジェボムは「ジェヨルがやったんだ!」と叫ぶのでした。

 

 

そんな中、ヘスの元カレであるチェ・ホはドンミンに、ジェボムを取材させてほしいと頼みます。

 

 

ドンミンの返事はNO。

 

 

しかし、ドンミンを取材したいチェ・ホはシェアハウスまでやって来るのでした。

 

 

それが原因になりまたもや喧嘩になるヘスとジェヨル。

 

 

そしてジェヨルは「シェアハウスを出る。」とヘスに告げるのでした。

 

 

韓国ドラマを無料で視聴するのはこちら

↓↓↓

 

 

 

大丈夫、愛だ 第9話 韓国ドラマ 見所とは?


 

 

沖縄の夜の出来事をヘスはヨンジンに汚らわしいものではなかったと打ち明けました。

 

 

ヘスは、母親の気持ちも少し理解できると話します。

 

 

トラウマをジェヨルと共に一つ乗り越えたヘスは、母親との溝も埋めることができるのか、これからが注目です。

 

 

楽しかったように思える沖縄旅行でしたが、ヘスはジェヨルの症状が治療が必要なほどであることに気づきます。

 

 

しかし、まだガンウの本当の存在を知らないヘス。

 

 

想像以上に深刻であることを悟る時は、もうすぐそこまで来ているようです。

 

 

ジェボムと母親の対面シーンでは、過去の出来事が断片的にフラッシュバックします。

 

 

悲しい過去を抱えている親子の真実が少し見える重要なシーンです。

 

 

韓国ドラマを無料で視聴するのはこちら

↓↓↓

 

 

 

大丈夫、愛だ 第9話 韓国ドラマ 春子の感想


 

 

浜辺でうなされるジェヨルを見たヘスは、ジェヨルに治療を勧めますが、ジェヨルは受け入れてくれるのでしょうか。

 

 

見ている方としては一刻も早く治療を、と思ってしまいますが、色々な患者や事例を見ているヘスには、ジェヨルの症状もよくある一例のように見えている気がします。

 

 

でも幻視の症状があり、ガンウがすごく近くに存在していることは、症状の深刻さを表しています。

 

 

ヘス、早くそのことに気づいて!と言ってしまいたくなります。

 

 

ただ、ヘスとジェヨルが旅行を機に心も体もさらに深く繋がれたように思えて、お互いの支えになり合い、大人で心から相手を理解するという理想の関係だとしみじみ思うそんな第9話でした。

 

 

次回の第10話のあらすじやネタバレはこちら

↓↓↓

 

大丈夫、愛だ 第10話 韓国ドラマ あらすじやネタバレ、見所をご紹介!

 

韓国ドラマを無料で視聴するのはこちら

↓↓↓