も体も結ばれたヘスとジェヨルでしたが、ヘスの元カレ、チェ・ホの登場でまた喧嘩になってしまいます。

 

 

そしてシェアハウスを出ていくことを宣言したジェヨル。

 

 

引き留めるヘス。

 

 

二人はどうなってしまうのでしょうか?

 

 

そして徐々に明らかになっていくジェヨルの心の病…気になる続きをどうぞ!

 

 

第1話はこちらからどうぞ!!

↓↓↓

 

大丈夫、愛だ 第1話 韓国ドラマ あらすじやネタバレ、見所をご紹介!

 

こちらの作品はU-NEXTという動画配信サイトで視聴できますよ♪

 

登録から31日間は完全無料なので、実質無料で見れますよ♪♪

 

レンタルする前に、こちらで一度視聴されてはどうですか?

 

↓↓↓

 

 

大丈夫、愛だ 第10話 韓国ドラマ あらすじ


 

 

自宅の工事が間もなく終わるため、シェアハウスから引っ越すことをヘスに伝えたジェヨル。

 

 

仕事の邪魔はしないと引き留めるヘスですが、いつまでもここで暮らすわけにいかないと話すのでした。

 

 

「仕事をするから」と自宅に戻るジェヨルを、なすすべなく見送るヘス。

 

 

ジェヨルのバスルームのドアを見ると、貼られていたジェヨルからの甘いメッセージ。

 

 

思わずにやけるヘスは、ジェヨルの様にバスタブに横たわってみるのでした。

 

 

 

 

ジェボムのことを取材したいと言っていたチェ・ホ。

 

 

ジェヨルに兄の件で話を聞いていたチェ・ホはジェヨルから、取材によって兄の濡れ衣を晴らしてほしいと頼まれました。

 

 

 

 

そしてヘスがジェヨルと寝たことを知ったチェ・ホは激怒。

 

 

ジェヨルを殴り始めました。

 

 

しばらく我慢していたジェヨルも一発。

 

 

すると即気絶してしまったチェ・ホ。

 

 

スグァンのいるカフェに移動し、「ヘスを頼む。」とジェヨルに頼むチェ・ホでした。

 

 

カフェで話していると外にガンウがいるのが見えたジェヨルは、ガンウに手で合図を送ります。

 

 

振り返ったチェ・ホは誰もいないことを不思議に思うのでした。

 

 

ガンウと話すため、外に出たジェヨル。

 

 

ガンウは「自分の作品は正直に言って当選?落選?」と尋ね、「当選だ」と言う返事に大喜び。

 

 

そんなガンウを微笑ましく見守るジェヨルだったが、スグァンはその様子を不思議そうに見ていました。

 

 

 

 

ジェボムにアミタールを注射することにしたドンミン。

 

 

横になり目をつむるジェボムは、ゆっくりと話し始めました。

 

 

脳裏には少年時代のジェボムが、ジェヨルと母親が楽しそうに川で遊んでいる様子が浮かんでいました。

 

 

「俺も母さんの子なのに」とつぶやくジェボム。

 

 

そして事件の日。

 

 

ジェヨルはいつものように義父に殴られていました。

 

 

ジェヨルを助けるため義父に突進し、部屋に灯油をまき火をつけようとしたジェボム。

 

 

それに激怒した義父はジェボムを殴り始めました。

 

 

ジェヨルはその光景を見ながらふと果物ナイフが目に入ります。

 

 

そしてナイフを手に取り立ち上がった時、ジェボムに突き飛ばされた義父がジェヨルの方へ倒れこんできました。

 

 

義父が倒れてきた衝撃で頭をぶつけ気を失ってしまいました。

 

 

駆け寄りジェヨルから義父を引き離そうとしたジェボム。

 

 

ジェボムが目にしたのはナイフが腹に深く刺さり息絶えた義父でした。

 

 

 

 

「あいつが、ジェヨルが殺したんだ!」と、泣き叫ぶジェボム。

 

 

そして死んでいる義父、倒れているジェヨル、義父のそばでナイフを握っているジェボムを母が見つけます。

 

 

「ジェヨルが刺したんだ。警察には俺がやったと言って」とジェボムは母に告げました。

 

 

裁判ではジェボムが犯人だと証言したジェヨルに取り乱したジェボム。

 

 

母に助けを求めるもそのまま有罪となってしまった。

 

 

弟をかばおうとしたましたが、2、3年だと思っていたが下った判決は11年。

 

 

ジェボムは弟が刺したと訴えたが、母とジェヨルの裏切りによって自分が服役することになったんだと語りました。

 

 

目覚めたジェボムに「寂しい思いをしたんだな。もうそんな思いをしなくてもいいぞ、俺が全部知っているから」と声をかけるドンミン。

 

 

ジェボムは嗚咽しながら涙を流しました。

 

 

一方、ジェヨルが落とした名刺入れを取りに来いと警察から連絡があり、取りに行くテヨン。

 

 

訪れた警察署で驚く光景を見せられました。

 

 

警察が見せたのは防犯カメラの映像。

 

 

そこには道端で誰かと取っ組み合いをしているかのように、一人で暴れるジェヨルが映っていました。

 

 

警察に言われジェヨルが通報した住所にやって来たテヨン。

 

 

そこにはガンウという少年はおらず、以前ジェヨルが住んでいて火事があった家だという話でした。

 

 

テヨンはジェヨルに電話でガンウの携帯番号と学校名を聞き出しました。

 

 

ガンウの番号にかけるもその番号は繋がりません。

 

 

学校に尋ねるもガンウはいません。

 

 

大変なことになっていると察し、途方に暮れるテヨンでした。

 

 

 

 

韓国ドラマを無料で視聴するのはこちら

↓↓↓

 

 

 

大丈夫、愛だ 第10話 韓国ドラマ 見所とは?


 

 

ジェヨルが仕事で自宅に戻ったことでシェアハウスを離れますが、ヘスとは相変わらず順調なようです。

 

 

ジェヨルの症状に徐々に周囲が気づき始めます。

 

 

チェ・ホやスグァンが感じた違和感、そしてテヨンが目の当たりにした異変。

 

 

ヘスはまだガンウがジェヨルの幻視だとは知りませんが、テヨンははっきりとそれに気づきました。

 

 

ショックを受けるテヨンがとても印象的です。

 

 

しかしヘスも眠れないジェヨルを心配してドンミンに診察を依頼します。

 

 

もう少しでジェヨルの心の病が明らかになりそうです。

 

 

そしてジェボムも心に抱えていた辛い過去をドンミンにさらけ出しました。

 

 

ドンミンのおかげでつっかえが取れたように号泣するジェボムの姿が、これまでの悲しみを物語っています。

 

 

兄弟の心を癒す重要な存在のドンミン。

 

 

これからどのように過去が明らかになるのか、目が離せません。

 

 

韓国ドラマを無料で視聴するのはこちら

↓↓↓

 

 

 

大丈夫、愛だ 第10話 韓国ドラマ 春子の感想


 

 

このドラマの重要なポイントが詰まった第10話でした。

 

 

少しずつわかってくるジェヨルの状態は、見ていて心が痛みます。

 

 

本人はもちろんまったく異変を感じていませんが、周囲はジェヨルの様子に戸惑うばかり。

 

 

切なくなりますが、今回はテヨンがついにジェヨルの様子をはっきりと認識したようですし、ヘスもドンミンにカウンセリングを依頼していたので、ジェヨルを救うために周囲が動き出しそうです。

 

 

早く助けてと思いながら見守った視聴者も多いのではないでしょうか。

 

 

私もその一人です。

 

 

そしてジェボムとジェヨルの過去の事件も明らかになります。

 

 

辛い過去を背負って家族を恨みながら生きてきたジェボム。

 

 

とてもしんどかったでしょう。

 

 

家族を恨むってとても辛いことですよね。

 

 

ドンミンはジェボムの心を理解して温かい言葉をかけます。

 

 

号泣するジェボムの姿はこれまで見せていたような凶暴な危険人物ではなく、事件前の弟想いの兄の姿でした。

 

 

とても心に響いた10話でした。

 

 

次回の第11話のあらすじやネタバレはこちら

↓↓↓

 

大丈夫、愛だ 第11話 韓国ドラマ あらすじやネタバレ、見所をご紹介!

 

韓国ドラマを無料で視聴するのはこちら

↓↓↓