この「ロボットじゃない~君に夢中!~」は、ミンギュ役のユ・ソンホがラブコメ初主演作のドラマになります。

 

 

主に知られている作品である「仮面王イ・ソン」や「リメンバー~記憶の彼方へ~」や、パク・ユチョンが主演していたドラマ「会いたい」に出演していますが、シリアスな役ばかりでした。

 

 

その彼がラブコメに挑戦しました。

 

 

シリアス役が多い彼が演じる作品は、どのようなラブコメになるかが楽しみです。

 

こちらの作品はU-NEXTという動画配信サイトで視聴できますよ♪

 

登録から31日間は完全無料なので、実質無料で見れますよ♪♪

 

レンタルする前に、こちらで一度視聴されてはどうですか?

 

↓↓↓

 

 

 

ロボットじゃない ~君に夢中!~ 第1話 韓国ドラマ あらすじ


 

 

国内最大級の金融会社であるKN金融の筆頭株主であり理事を務めているキム・ミンギュ(ユ・スンホ)。

 

 

ミンギュはルックスもかっこよく頭脳まで完璧ですが、あだ名は警棒と呼ばれています。

 

 

なぜならミンギュは普段から手袋をはめてマスクをし、常に警棒を持ち歩いているからです。

 

 

それには人に触れられると発生する人間アレルギーという理由からでした。

 

 

人間に接触すると触れたところから症状が現れ、呼吸困難になり心臓発作が起きると最悪の場合は死に至る重度のアレルギーです。

 

 

症状が軽ければ薬で、重ければ注射でしか治まらず、人には伝染しませんがミンギュは恋人もいなく友人もおらず毎日を独りで過ごしていました。

 

 

ミンギュは欲しいレアもののフィギアを代理購入のバイトであるチョ・ジア(チェ・スビン)に購入を依頼します。

 

 

ジアに代金を支払う条件は外箱がきれいなことが条件でしたが、ジアに渡されたフィギアの外箱には異物が付着していました。

 

 

ミンギュはジアに契約不履行だと支払を拒みます。

 

 

寒空の中、長時間ミンギュの代わりに列に並んで購入してきたジアは代金を支払ってほしいと喧嘩になります。

 

 

ジアは車に乗り込み逃げるミンギュの首元をつかみますが、その指がミンギュの喉に触れアレルギー発作が起きます。

 

 

ミンギュは急いでジアを振りほどいて立ち去ります。

 

 

家に帰りミンギュは主治医に症状を見せますが、人間との接触をあきらめろと言われ、スマートウォッチをプレゼントされます。

 

 

このままでは恋愛も結婚もできない生涯怪物みたいな一生を送ると嘆くミンギュですが、ある日ミンギュの家のなかにドローンが侵入します。

 

 

ドローンに付けられていたUSBには人間の姿のようなアンドロイドロボットであるアジ3の映像が映っていました。

 

 

ホン・ベッキュン博士からミンギュはアジ3の新しい主人だと言われて博士に会いに行ってみることにしました。

 

 

韓国ドラマを無料で視聴するのはこちら

↓↓↓

 

 

 

ロボットじゃない ~君に夢中!~ 第1話 韓国ドラマ 見所とは?


 

 

冒頭でも紹介したミンギュ役のユ・ソンホですが、このドラマがラブコメ初主演作になります。

 

 

シリアスな役ばかりの彼がラブコメに挑戦で、どんな表情を見せてくれるのかドキドキしながら視聴しました。

 

 

でもさすがユ・ソンホ。

 

 

演技力がすごいのでコメディーが想像できませんでしたが、とっても可愛くに演じている姿が見所です。

 

 

第1話には「応答せよ1997」や「モダンファーマー」などに出演しているイ・シオンが「W」の縁がるチョン・デユンプロデューサーとユ・スンホとの友情により特別出演しています。

 

 

韓国ドラマを無料で視聴するのはこちら

↓↓↓

 

 

 

ロボットじゃない ~君に夢中~ 第1話 韓国ドラマ 春子の感想


 

 

とくにスンホ君の可愛らしさをたっぷりと堪能できました。

 

 

すごくうれしそうに誕生日パーティーをするミンギュの姿がとっても可愛く彼氏のように感じるのですが、相手は恋人ではなくロボット掃除機ルンバというのが面白いです。

 

 

漫画やアニメを見るように楽しめるドラマだと思います。

 

 

スンホ君のタンクトップ姿も忘れずあり、男らしいかっこいいいい姿も堪能できます。

 

 

かわいい女の子のようなアジ3ですが、精密な機械だということが分かるシーンもあり、アンドロイドだということが現実では考えられないのに受け入れられます。

 

 

これから人アレルギーで心を閉ざしているミンギュとアジ3の関係がとっても楽しみです。

 

 

韓国ドラマを無料で視聴するのはこちら

↓↓↓