第9話ではエラがまたアナウンサーの試験が上手くいかず落ち込んでいましたが、急遽ドンマンたちが参加していたイベントでの司会をすることになり、大いにイベントを盛り上げ、エラもドンマンも嬉しそうでした。

 

 

そしてなんといっても最後のゴキブリ騒動からの・・

 

 

翌朝同じベッドに寝ている状況!!

 

 

やっぱり何かあったのでしょうか!?

 

 

ヘランは今回どんな邪魔をしに(笑)?

 

 

なんだかもう見どころの1つになってきていますね。

 

 

ジュマンとソリはすんなり結婚へと話が進んで行くのでしょうか!?

 

 

第1話はこちらからどうぞ!!

↓↓↓

 

サム、マイウェイ ~恋の一発逆転!~ 第1話 韓国ドラマ あらすじと見所をご紹介!

 

こちらの作品はU-NEXTという動画配信サイトで視聴できますよ♪

 

登録から31日間は完全無料なので、実質無料で見れますよ♪♪

 

レンタルする前に、こちらで一度視聴されてはどうですか?

 

↓↓↓

 

 

 

サム、マイウェイ ~恋の一発逆転!~ 第10話 韓国ドラマ あらすじ


 

 

エラが携帯電話の着信で目を覚ますと、横にはぐっすり眠っているドンマンが。

 

 

エラはドンマンを叩き起こして「なんでアンタがここで寝ているのよ!どうしてシャツを脱いでるの?」と怒鳴ります。

 

 

「何も覚えてないのか?誰が酒を飲もうって言い出したんだよ。」と文句を言うドンマン。

 

 

「誰が隣で寝ていいって言ったのよ!」とエラは怒りながらも昨夜のことを思い出しています。

 

 

『なんでこんなに寝顔がかっこいいのかしら』とエラは独り言を言いながらドンマンの唇にキスをしようとして思いとどまったことを。

 

 

しかし、その時ドンマンは寝たふりをしていて全て知っているのでした。

 

 

その後エラが寝ついたようなのでドンマンが「寝ているのか?」と聞くと返事はなく、寝ぼけてドンマンに抱き着いてきます。

 

 

ドンマンはそんなエラを起こさないようそっとおでこにキスをするのでした。

 

 

2人が言い争っているとまた電話が鳴りドアがノックされます。

 

 

ドンマンはコーチのジャンホだと思いドアを開けると、そこにはなんとエラの父親のチェ・チョンガプが立っていました。

 

 

「どうしてここが?」と驚くドンマン。

 

 

エラも悲鳴をあげています。

 

 

チョンガプはエラの晴れ舞台を見ようとテチョンのビーチに来ていたところ、ジャンホに会い部屋を案内してもらったようなのです。

 

 

ドンマンとチョンガプはお互い顔を見合わせ立ちつくしていまいます。

 

 

チョンガプの後ろにいたジャンホをドンマンは部屋から送り出すと、チョンガプがどんどんと部屋の中に入って行きハンガーでドンマンの背中をバシバシ叩いています。

 

 

ジャンホは心配でドアの向こうで聞き耳を立てていると、なぜか隣に大家のボクヒが。

 

 

「お父さん!エラとは決して何もありません!」とドンマンは必至で訴えているのでした。

 

 

韓国ドラマを無料で視聴するのはこちら

↓↓↓

 

 

 

その頃ドンマンの先輩で、放送局に勤めているチャン・ギョングが、テチョンのビーチでイベントのスタッフに格闘技のシーンを撮りたいとお願いをしています。

 

 

ギョングはエラが前日ここでMCをしていたことを知り追いかけていたのです。

 

 

ギョングはエラと大学時代先輩と後輩という関係でした。

 

 

そしてまたなんとヘランが同じビーチにやって来て、イベントの準備の様子を眺めています。

 

 

スタッフたちがエラのMCを絶賛しているのを耳にすると、ヘランは監督にMCをさせてほしいと頼み、エラの仕事を奪ってしまうのでした。

 

 

ジュマンは結婚式のことを話し合う為、ソリとソリの両親とともにランチをしています。

 

 

食事をしていると、ジュマンの電話が鳴りました。

 

 

相手はイェジンからのようです。

 

 

ジュマンは電話を無視しています。

 

 

食事が終わりソリと母親が2人になると、母親は金でできたカエルの文鎮を結婚費用に使うようにとソリに渡します。

 

 

一方ソリの父親の豚足店では、ジュマンがソリの父親と話をしています。

 

 

「ソリは大事な娘だから悲しませるような事は絶対するな。」と父親はジュマンに念を押すのでした。

 

 

テチョンのビーチではチョンガプが娘の出番を心待ちにしがら、スタッフと登場の仕方を打ち合わせしているエラを嬉しそうに眺めていました。

 

 

エラの前にはギョングが現れ、偶然を装い「俺はKBCの放送局でプロデューサーをしているんだ。」と言い、「エラがアナウンサーになりたいのなら知り合いに頼んであげたのに。」と続けます。

 

 

エラは「私のことを他で絶対に話さないで。」とギョングを睨みます。

 

 

どうもエラはギョングには会いたくなかったようです。

 

 

ジュマンとソリは、もうすぐ結婚する予定の友達カップルと食事をしています。

 

 

新郎のチャンホは式場も決め、家も買い、仕事でも昇進が決まったと話し、順風満帆のようです。

 

 

それを聞きジュマンは不機嫌そう。

 

 

その後ソリはチャンホが昇進したことが不機嫌な原因なのかと聞きます。

 

 

ソリはジュマンがずっと課長代理のままでもいいと続けると「そんなのは嫌だ。」とジュマン。

 

 

このままだったら結婚しても家も買えず、子供も育てられず、友達にも恥ずかしくて言えないと言うのです。

 

 

ソリはジュマンがなんだか変わってしまったような気がして気持ちが沈みます。

 

 

韓国ドラマを無料で視聴するのはこちら

↓↓↓

 

 

 

エラはステージに上がってマイクのテストをしていると、それを見たスタッフが慌てて駆け寄り「メールを確認してないのですか?」とエラに言います。

 

 

その時ヘランがステージに上がって来ました。

 

 

「悪いけどお姉さんが楽しそうなのを見たくないの」とヘランは薄笑いを浮かべ、エラの代わりにMCのリハーサルを始めました。

 

 

エラは怒ってステージから降りチョンガプと一緒に帰ろうとします。

 

 

それを見たドンマンは追いかけてきます。

 

 

チョンガプは持ってきたお弁当をエラに渡そうとしますが、エラはお腹がすいてないから帰ってと涙を抑えながら言います。

 

 

こんな恥ずかしい姿を父親に見られたくなかったのでした。

 

 

ドンマンにも恥ずかしい姿を見られたのが嫌で「早く行って!」と言い、1人でソウルに帰って行くのでした。

 

 

ジュマンとソリが家に帰ってくつろいでいると、ジュマンの携帯電話にイェジンから『酔っ払ったからベンチで寝る』という内容のメールが入って来ました。

 

 

ジュマンは気になってソリに「友達と飲みに行ってくる。」と言って出かけます。

 

 

イェジンはジュマンの家の近くのバス停にいました。

 

 

酔っぱらってイェジンのスカートが破れているのに気づき、ジュマンはピンでスカートを留めてあげています。

 

 

「先輩のことまだ大好きなんです。」とジュマンに泣きながら絡むイェジン。

 

 

その様子を陰からソリが見ているのでした。

 

 

ジュマンはイェジンをなんとかタクシーに乗せて家に帰っていきました。

 

 

そのタクシーが数メートル先の信号で停まると、そこで待っていたソリがタクシーのドアを開けさせイェジン降ろします。

 

 

「イェジンさんは私のことを甘く見ているの?」とソリが詰め寄り「ジュマンにもう付きまとわないで!どうかあの人の気持ちを揺らさないで!」と叫びます。

 

 

「どうせ2人の関係は壊れるでしょうから、これからもジュマン先輩の気持ちを揺らします。」とイェジン。

 

 

ソリは家に戻ると玄関で泣き出してしまいます。

 

 

その後家の中に入り、寝ているジュマンの隣にぴったり寄り添うのでした。

 

 

韓国ドラマを無料で視聴するのはこちら

↓↓↓

 

 

 

エラはソウルに帰る為1人でテチョンのバス停に立っています。

 

 

そこへ車で通りかかったギョングに、ついでだからソウルまで送ると言われ、エラは車に乗ります。

 

 

しかしエラは過去にギョングにストーカーまがいのようなことをされた事を思い出し、気分が悪くなっていました。

 

 

そんな時エラの携帯電話にドンマンから「エラ。一緒に帰ろう。」とメールが入って来て、エラはすぐにギョングの車を降りました。

 

 

ドンマンはイベントのMCを終えたヘランを呼び出し「どうしてあんな事をしたんだ。」と険しい顔つきで問います。

 

 

ヘランはまた薄笑いを浮かべ「じゃあどうして今までエラと付き合わなかったの?」と言います。

 

 

「エラとの仲はもう20年だ。」とドンマン。

 

 

「20年一緒にいて何もないのなら、これから先も何も起こらないわ。」とヘラン。

 

 

そして「私ドンマンさんがいないとダメなの。ドンマンさんも私の事初恋の相手だと言っていたでしょ。」と続けます。

 

 

「初恋だったけどもう過去のことだ。今はエラしか見えないんだ!」とドンマンは立ち去ろうとしました。

 

 

しかしその時エラが2人を見ているのに気づいたヘランは、ドンマンを引き留め「ドンマンさんは渡さない。」と言い抱き着くのでした。

 

 

エラはその様子を見て慌てて逃げようとします。

 

 

エラに気づいたドンマンはヘランを振り払いエラを追いかけます。

 

 

そしてエラを掴まえ不意にキスをするドンマン。

 

 

そして「俺たち付き合おう!」と告白します。

 

 

放心状態のエラにもう一度「キスしたんだから正式に付き合おう。」と言います。

 

 

エラはドンマンの目をしっかり見つめて頷くのでした。

 

 

韓国ドラマを無料で視聴するのはこちら

↓↓↓

 

 

 

サム、マイウェイ ~恋の一発逆転!~ 第10話 韓国ドラマ 見所とは?


 

 

ドンマンとエラは朝まで一緒に寝ていたことに驚いていましたが、何もなかったようですね。

 

 

そしてまた邪魔をしにやってきたヘラン。

 

 

エラの行動がよっぽど気になるようです。

 

 

ドンマンへの執着もすごい。

 

 

エラのもとにはギョングが追いかけてくるし・・しかしこの2人のおかげでドンマンとエラのお互いを想う気持ちがはっきりとしたようです。

 

 

それからまたひょっこりと出てくるボクヒ。何かやはりエラと関係ありそうです。

 

 

ジュマンとソリはせっかく結婚が決まったのに、ソリには以前の素朴なジュマンとは違って見え悲しんでいます。

 

 

イェジンはまだジュマンを諦めないとソリに宣言するし、2人の結婚までの道のりは険しい気配がします。

 

 

韓国ドラマを無料で視聴するのはこちら

↓↓↓

 

 

 

サムマイウェイ ~恋の一発逆転!~ 第10話 韓国ドラマ 春子の感想


 

 

とうとうドンマンはエラに付き合おうと告白しましたね!

 

 

もうその姿が男らしくてカッコ良すぎました。

 

 

エラが放心状態になるのも無理ないです!

 

 

ヘランには散々な目にあってきたエラですが、今回は更にイベントのMCまで奪いとるなんて、かなりヘランの異常行動が際立っていましたね。

 

 

しかしドンマンがヘランを払いのけてエラを追いかける姿を見て本当にスッキリしました。

 

 

もうあのヘランの薄笑いを見ることがないことを祈ります(笑)

 

 

ドンマンとエラの2人に反してジュマンとソリは、イェジンの存在により結構ギクシャクしだしてきました。

 

 

それにしてもイェジンってすごいですね。

 

 

結婚が決まったジュマンをまだ全然諦めないなんて。

 

 

そして若くて可愛いのなぜジュマンを選ぶの?とソリじゃなくても思ってしまいます。

 

 

ジュマンもイェジンに気持ちが傾いているような気もします。

 

 

このままだとソリの気持ちも折れてしまうのではないかと心配で、次回の展開が気になります。

 

 

ドンマンとエラの2人のラブラブ模様も楽しそうなのでもっと観たいです。

 

 

次回の第11話のあらすじやネタバレはこちら

↓↓↓

 

サム、マイウェイ ~恋の一発逆転!~ 第11話 韓国ドラマ あらすじと見所をご紹介!

 

韓国ドラマを無料で視聴するのはこちら

↓↓↓