のところ、犬猿の仲に見えるソンイとミンジュンですが、12年前大型トラックにひかれそうになったソンイを助けた(これも宇宙人的能力フル活用です!)過去が判明しました!

 

 

しかし、二人はまだ知りません( ☆∀☆)

 

 

それにしても友達のフィギョンが、15年もソンイに片想いをしていることにビックリです!(私が一番ビックリしたかも(# ゜Д゜))

 

 

そして、そのフィギョンのことを、ずーっと思い続けている二人の友達のセミ。

 

 

セミは、ソンイの友達ながら、ソンイに劣等感を抱き、その上大好きなフィギョンもソンイのことが好きなので、実は、かなり性格がこじれています。

 

 

ミンジュンが現れたことで、この三人の関係もどうなるんでしょうか( ☆∀☆)

 

 

第1話はこちらからどうぞ!!

↓↓↓

 

韓国ドラマ 星から来たあなた 第1話のあらすじやネタバレ、見所をご紹介!

 

こちらの作品はU-NEXTという動画配信サイトで視聴できますよ♪

 

登録から31日間は完全無料なので、実質無料で見れますよ♪♪

 

レンタルする前に、こちらで一度視聴されてはどうですか?

 

↓↓↓

 

 

 

星から来たあなた 第2話 韓国ドラマ あらすじ


 

400年前、地球にやって来たミンジュン達宇宙人は、地球の生態系や、文化などを調査、研究しながら生活していました。

 

 

韓服に身を包んだミンジュンは、ある日賭博で負け続けているにも関わらず、病気の娘の薬代を使ってもう一勝負打って出ようとしている男の人に出くわします。

 

 

ミンジュンは、いかさま賭博であることを見抜いており、その男の人を力で勝たせてあげます。

 

 

場面が変わり、ミンジュンに助けてもらったイファは、なにやら書物の書き写しをしています。

 

 

母親の言いつけでさまざまな死に方の書き写しをしているイファは、「夫の後を追えとでも言うのかしら。」不服そうな顔をしながら書いています。

 

 

そのまま居眠りをしてしまったイファに、不審な足音が迫ります。

 

 

連れさらわれたイファ。

 

 

意識を失ったイファが目を覚ますと、森のなかで首吊りに見せかけ殺す準備が行われていました。

 

 

危機一髪で逃げ出すイファに、弓矢が容赦なく飛んできます。

 

 

矢がイファの体を射抜く寸前に、イファは消えてしまいます。

 

 

イファは、ミンジュンによって助けられたのでした。

 

 

イファは、「服装が違うから気づきませんでした。また助けていただきましたね。いつかお礼を言いたいと思っていたんです。今日はお名前をお伺いしてもいいですか?私は、ソイファと申します。」とミンジュンに話しますが、ミンジュンは一言も発せず、その上まだ地球での生活が短いので力の加減ができないからなのか、ミンジュンはイファの前で浮き上がってしまいます。

 

 

びっくりするイファに、ミンジュンはかんざしを渡します。

 

 

現在に戻り、そのかんざしは持ち主不明のまま博物館に展示されています。

 

 

ミンジュンは、朝鮮時代のものを資料として博物館に寄贈していたのでした。

 

 

しかし、寄贈者はわからないままです。

 

 

韓国ドラマを無料で視聴するのはこちら

↓↓↓

 

 

 

ソンイとミンジュンは、マンションでばったり会います。

 

 

ソンイは「あんたは、私より年が若いはずなに、なんでタメグチなんだ!」とケンカを吹っ掛けます。

 

 

情緒不安定でケンカっぱやいソンイに、呆れながらもなぜか気になるミンジュン。

 

 

部屋に入ってきたミンジュンは、眠りにつきますが、ハイヒールを履いた女性がどこかから落ちるような夢を見ます。

 

 

チャン弁護士は、「以前みたいに、だれか困っている人を助けなさいと言う信号なんじゃないですか?」とミンジュンに言いますが、「困っている人を助けても何か変わりますか?」と昔を思い出しながら話を始めるミンジュン。

 

 

400年前にいかさま賭博でだまされて有り金を巻き上げられていた男の人を助けたミンジュンが、また別の日に通りかかると、その男の人は身を崩しており、病気の娘を賭けて勝負をしようとしており、賭博に狂わされているのを目の当たりにしていたのでした。

 

 

「…少し手助けしても、状況は何も変わらなかったんですよ。悪いことはますます悪くなっていくんです。」

 

 

場面が変わり、ソンイはマネージャーから、チョンソンイスペシャルというテレビの企画を請けないかと相談されていました。

 

 

「プライベートをみせて、イメージアップをはかりましょう。」と言うマネージャーに、はじめは渋っていたソンイですが、ソンイが請けないなら、ライバルの女優ハンユラに話が移りますと聞くと、急に受けると言い出すソンイ。

 

 

ソンイがスペシャルに出演すると言う話は、ハンユラの耳にも入ります。

 

 

苛立つハンユラの近くにセミが入ってきます。

 

 

ソンイと仲がいいことを知っていたハンユラは、セミに「ソンイがスペシャルになぜ出演するのか知ってる?」と尋ねます。

 

 

セミは、そこまでは知りませんと答えますが、「ソンイは、ハンユラさんを意識してるんです。対抗意識があるんですよ。ライバルにもならない私にはソンイは優しいから。」と言い、続けて「例えばドレスをユラさんが着ると言えば先に着るし、ドラマやテレビ番組も同じです。ソンイは、子供っぽいところがあるんです。」と話します。

 

 

ユラは「じゃあスペシャルも私がやりたいって聞いたからソンイは受けたの?」とセミに聞くと、「それはわからないですけど…。」と苦笑いを浮かべるセミです。

 

 

韓国ドラマを無料で視聴するのはこちら

↓↓↓

 

 

 

いよいよチョンソンイスペシャルの撮影が始まりました。

 

 

ソンイは、「普段は環境汚染を進ませないために自転車を利用しています。」など、イメージアップに必死です。

 

 

「いつもスッピンなので…。」と撮影現場では答えるソンイですが、実は、スッピンに見えるように化粧を念入りに仕上げてあったりと余念がありません。

 

 

インタビュアーから「美の秘訣は?」と聞かれたソンイは、「よく笑い、よく食べて。前向きに生活することが大切だと思います。」と笑顔で答えます。

 

 

「よく摂取しているのは、ビタミンとオメガ3と…。」ソンイが話し、周りが笑ったりして和やかに過ぎていきますが、「それとプロポフォールも。すごく効きます。体が軽くなり、気分もスッキリして。」と言うや否や、マネージャーが話って入ります。

 

 

「ディレクターさん、何か誤解があったみたいで。」と断りを入れ、ソンイの方を向いて「ソンイさん!プロポフォールだって?!」と聞くマネージャーに、「え?だって老化防止だって…」とソンイが取り出した入れ物にはプロポリスの文字が。

 

 

「ソンイさん!警察に呼ばれたいの?!」と注意したマネージャーは、周りの人に「ソンイさんはプロポリスと鎮静剤のプロポフォールと勘違いしたみたいです。可愛いですよね~。」と言い、プロデューサーに編集をすぐさまお願いし、事なきを得ます。

 

 

大学に到着したソンイたちは、ソンイが大学生活を普通にしていると見せかけるため、マネージャーの働きにより、友達とも仲良く過ごしている風に見せかけます。

 

 

マネージャーが事前に調べてあった同じ学部の人の名前を耳打ちし、ソンイに伝え、ソンイが声をかけるという作戦ですが、ソンイと意思の疎通がうまくいかず失敗するとプロデューサーに編集をお願いするマネージャー。

 

 

教室に入り、講義を受ける前にレポートの提出をするソンイ。

 

 

しかし、教授のミンジュンに呼び止められます。

 

 

「あなたのレポートは過去の論文や記事からピックアップしたものであり、ルール違反です。授業に出席したことないので知らなかったかも知れませんが。よって0点です。意義がありますか?」とミンジュンから言われるソンイ。

 

 

「チョンソンイ、0点だって。動画アップしてやろう!」と悪意ある女子学生がいたので、ミンジュンがひと睨みで女子学生の手から携帯を落とします。

 

 

韓国ドラマを無料で視聴するのはこちら

↓↓↓

 

 

 

大学中の笑い者になってしまったソンイ。

 

 

心配したマネージャーに、一人にしてと言います。

 

 

一方、セミは、フィギョンに「今日、私の誕生日だってこと忘れてない?悪いと思っているなら、何かおごってよ。」と食事に誘います。

 

 

快諾するフィギョンですが、じゃあソンイも誘おうと言い出したので、セミは、「ソンイは、例の大学での出来事で、落ち込んでいるから、そっとしてあげた方がいいと思う。ソンイのことは、私が一番わかっているから。」と言い、フィギョンと二人きりで食事に行く約束を取り付けることに成功します。

 

 

とある漫画喫茶。その漫画喫茶のオーナーは、ソンイの悪口をSNSに書き込んではストレス解消をしていました。

 

 

「楽しそうね。」ソンイがやって来て思わずパソコンを隠すオーナー。

 

 

学生時代の同級生だった漫画喫茶のオーナーは、ソンイをVIP室に通します。

 

 

ラーメンとお酒を持ってくるオーナーは、近くに越してきたと言うソンイに思わず「なんで?」と言ってしまいます。

 

 

10年前に改名したヘインというオーナーの名前を使わず、以前のポクジャと言うソンイに、漫画喫茶のオーナーから「ヘインと呼んで!」と注意を受けます。

 

 

しかし、ソンイは「どうして人は私の前では好きだと言うのに、影で悪口を言うんだろう…。ねえボクジャ。」と言うソンイ。

 

 

「あんたが人から嫌われるようなことをするから。」と言う言葉を飲み込み、「どうしてだろうね。」と話を合わせる漫画喫茶のオーナー。

 

 

ソンイは、「ひどい奴」と呟きます。

 

 

「誰のこと?」と聞く漫画喫茶のオーナーに、ソンイは返事をしません。

 

 

チャン弁護士と話をしているミンジュンは、チャン弁護士から、例の12年前に出会った少女を調査していると聞きます。

 

 

ミンジュンは、「会いたいが、会えない理由も存在するのだろう、地球にいて学んだことです。」とチャン弁護士に言います。

 

 

韓国ドラマを無料で視聴するのはこちら

↓↓↓

 

 

 

その夜、ベロンベロンに酔っ払ったソンイは、自分の家と勘違いし、ミンジュンの家に入ろうとします。

 

 

インターフォン越しにソンイの様子を呆れて見ているミンジュン。

 

 

「ドアよ開け~」と呪文を唱えだすソンイに、ミンジュンはドアを開けます。

 

 

ソンイは、ミンジュンの顔を見て「レポートに0点をつけた冷血人間!」と悪態をつき、ミンジュンの部屋へ侵入します。

 

 

一方、フィギョンはソンイと連絡がつかないことを心配し、急いでソンイの家に向かいます。

 

 

ソンイに電話をかけるフィギョン。ソンイの携帯電話が鳴り、ミンジュンがその電話に出ると、フィギョンはソンイの電話に男が出たことに驚き、急いでソンイの隣の家に向かいます。

 

 

フィギョンは、開口一番「人が間違って家に入ってきたなら、その人を送り返すのが筋なんじゃないのか?ましてや女性なら特に!」と怒りを込めてミンジュンに言います。

 

 

すると、ミンジュンは「彼女が無事に家に帰ることができるように、君の電話に出て、かつ君を僕の家に入れるんだ。まず感謝の言葉を述べるのが筋ではないのか?」とフィギョンに言い返します。

 

 

フィギョンは、ミンジュンの部屋で酔っ払って寝ているソンイを見て絶句します。

 

 

ミンジュンは「早く家からつまみ出せ」とフィギョンに言うと、「ゴミ扱いするな」と怒り出します。

 

 

そして、携帯電話を出せとミンジュンに迫るフィギョンは、「韓国No.1女優の酔っ払った姿を動画にとっていないか確かめる。」と言います。

 

 

「そうだな…。」と言うミンジュンは、「そんな有名な彼女を、君を信じて渡してもよいのだろうか?」と言い出します。

 

 

「俺はソンイの彼氏だぞ!」と憤慨するフィギョン。

 

 

その時、「うるさい!」とソンイが目を覚まします。

 

 

フィギョンは早々にミンジュンの家からソンイを連れ出します。

 

 

フィギョンは、ソンイを寝かしつけ、キスをしようと顔を近づけますが、「殺されたいの?」とソンイに気付かれ殴られます。

 

 

ソンイとフィギョンの会話が耳に入り、少し笑うミンジュン。

 

 

ソンイの家を出たフィギョンは、セミに電話を掛け、ソンイとのことでセミとの食事の約束を忘れていたことを謝ります。

 

 

口では笑って許すセミですが、実は傷ついており、人知れず涙を流します。

 

 

韓国ドラマを無料で視聴するのはこちら

↓↓↓

 

 

 

フィギョンは、兄のジェギョンと話をしています。

 

 

穏やかに話をしていたジェギョンの元に、一本の電話が。

 

 

助けを求めている相手に、「俺も悪い人間ではないんだ。だって、消した人間より生かしておいた人間の方が多いからな。君は生かす方の人間だから、感謝してほしいぐらいだ。」と不気味な笑い顔を浮かべるジェギョン。

 

 

ミンジュンは、部屋に落ちていたソンイのものと思われる財布を見つけます。

 

 

確認のため中を見てみると、一枚の写真が。

 

 

その写真には400年前の少女イファにそっくりな、12年前に助けた少女が写っています。

 

 

驚くミンジュンは、ソンイを探します。

 

 

ソンイは、病院で鉢合わせしたハンユラと口喧嘩をしていました。

 

 

他の人が面白そうに見ています。

 

 

そこへ急に現れたミンジュンに、ソンイは驚きます。

 

 

ソンイを連れていこうとするミンジュンに、ハンユラは「まだ話は終わっていない!」とくってかかりますが、ミンジュンは、力で照明器具を割り、皆が驚いた隙にソンイを連れ出します。

 

 

ソンイは「昨日のことを謝れというの?」と昨日の言い訳をはじめますが、ミンジュンは、ソンイが部屋に忘れていった財布を取り出し「この写真に写っている少女は誰だ!」と詰め寄ります。

 

 

「財布を見たの?」と憤慨するソンイも気にせず、「誰なんだ!」と再度聞くミンジュン。

 

 

答える気のないソンイは、その場を立ち去ろうとしますが、ミンジュンは、ソンイを引き留め、壁に押しやり「君は誰だ?」と聞くのでした。

 

 

韓国ドラマを無料で視聴するのはこちら

↓↓↓

 

 

 

星から来たあなた 第2話 韓国ドラマ 見所とは?


 

 

いいキャラクターを見つけちゃいました( ☆∀☆)

 

 

ホン・ヘイン(ボクチャ) ソンイの同級生、貸し漫画屋社長のホン・ジンギョンという女優さんです。

 

 

これから、ソンイといいコンビになりそうな予感がします!

 

 

セミとは、あまり気持ちが通じていない気がするソンイですが、この漫画喫茶のオーナーには、素のソンイを見せている感じがしました。

 

 

漫画喫茶のオーナーは嫌そうでしたけど(^o^)

 

 

そんな漫画喫茶のオーナーの気持ちなど、おかまいなしのソンイも面白いです!

 

 

「改名したヘインという名前で呼んで!」と漫画喫茶のオーナーは言いますが、ソンイは「ボクチャ、ボクチャ。」と嫌がらせのように以前の名前を呼ぶところがツボでした。

 

 

人の話を聞かないですよね、ソンイ。面白すぎです!!

 

 

本編のドラマ終了後に、おまけ?があり、ソンイが初恋の人についてインタビューに答えています。

 

 

「幼い頃、大きな事故に遭いそうになったとき、助けてくれたおじさんがいたんです。顔は覚えていないけど、背が高くて優しそうで。おじさんは私のことを覚えているかしら。でも私は、そのおじさんに出会った瞬間に一目でわかると思うんです。運命的に。」と言いつつ、カットがかかり、その近くをミンジュンが自転車で通りかかると、「あの野郎…。」と態度が一変します(笑)

 

 

という場面があり、エンディングまで楽しむことができます!

 

 

韓国ドラマを無料で視聴するのはこちら

↓↓↓

 

 

 

星から来たあなた 第2話 韓国ドラマ 春子の感想


 

 

フィギョンは、明るく朗らかな性格で、見るからにお金持ちのボンボンですが、兄のジェギョンは、穏やかそうに見えて、なにか含んだ感じの人だと1話から片鱗がありましたが、今回、物騒な会話が飛び込んできましたねΣ( ̄ロ ̄lll)

 

 

終始明るい感じのドラマなんですが、兄ジェギョンが登場すると、一気にサスペンス色が濃くなります。

 

 

フィギョンとジェギョン、正反対の性格の兄弟ですよね…。

 

 

フィギョンはフィギョンで大丈夫だろうか…。と心配になりますし(T_T)

 

 

一枚の写真がきっかけとなり、いよいよ運命が動き出しましたね。

 

 

今のところ、水と油のソンイとミンジュンですが、どういったラブ要素に入っていくんでしょうか…。

 

 

次回が楽しみです!!

 

 

次回の第3話のあらすじやネタバレはこちら

↓↓↓

 

星から来たあなた 第3話 韓国ドラマ あらすじやネタバレ、見所をご紹介!

 

韓国ドラマを無料で視聴するのはこちら

↓↓↓