ウイファの策略がまんまとハマり、結成に向けて動き出した花郎。

 

 

今後が楽しみですね。

 

 

そして何より驚いたのが、サムメクチョンの花郎志願。

 

 

王が花郎だなんて、どうなるんでしょうね。

 

 

サムメクチョンの花郎入りは果たして叶うのか。

 

 

続きを見てみましょう。

 

 

第1話はこちらからどうぞ!!

↓↓↓

 

花郎 〈ファラン〉 第1話 韓国ドラマ あらすじやネタバレ、見所をご紹介!

 

こちらの作品はU-NEXTという動画配信サイトで視聴できますよ♪

 

登録から31日間は完全無料なので、実質無料で見れますよ♪♪

 

レンタルする前に、こちらで一度視聴されてはどうですか?

 

↓↓↓

 

 

 

花郎 〈ファラン〉 第5話 韓国ドラマ あらすじ


 

 

思召太后が牢屋に居るアンジの元にやってきて、ソヌを花郎に入れると言います。

 

 

国の為に忠犬となり猟犬となってもらうと嘲笑するのでした。

 

 

そんな思召太后を見てアンジは、昔と変わってしまったと嘆き悲しむのでした。

 

 

アンジは無事に解放され家に帰ってきました。

 

 

安堵するアロ。

 

 

アンジはムミョンにすぐに都を出るよう進言しますが、ムミョンは復讐の為にも花郎になると宣言するのでした。

 

 

サムメクチョンはウイファがいる多易書にやってきて、花郎の任命書が届いていないか尋ねます。

 

 

ウイファはそれには答えず服屋に連れ出し、そこで言葉を交わします。

 

 

花郎はお遊びではない事。

 

 

そして国を担う重要な責務がある事を。

 

 

サムメクチョンは服をあてがいながら、自分はその一端であることに間違いないと答えます。

 

 

試着した見目麗しいサムメクチョンの姿を見ながら、ウイファはやはり只者ではないと感じ取るのでした。

 

 

アンジから、字をムミョンに教えてやってほしいと頼まれたアロは、ソヌ〈先雨〉と名前を教えます。

 

 

ムミョンは川辺でマンムンの本名の先雨という字を何度も練習していました。

 

 

馬を二頭連れてきたアロは、次は馬の練習をすると言います。

 

 

不恰好に馬に乗るムミョンに、正しい姿勢を教えるアロ。

 

 

するとアロの馬が突然暴走してしまいます。

 

 

叫ぶアロを馬にしがみ付きながら追うムミョン。

 

 

その様子を見かけたサムメクチョンは二人を追います。

 

 

そしてサムメクチョンは馬ごとアロの馬の前に立ちはだかり、アロが振り落とされる寸前にムミョンが馬から飛び降りアロを受け止めます。

 

 

なんとか助かり、泣きじゃくるアロを抱きしめるムミョン。

 

 

そんな二人を見ていたサムメクチョンは、ムミョンの手首に自分が落とした腕飾りがあるのを見逃しませんでした。

 

 

あの時襲ってきたのがムミョンだとわかり驚愕します。

 

 

そこに偶然スホがやってきて、試合があるので参加してほしいと言うのでした。

 

 

唐突すぎて無視していましたが、自分は花郎であるというスホに驚く二人。

 

 

アロはいい機会だからと勝手に承諾し、結局ムミョンとサムメクチョンは試合に出る事となりました。

 

 

韓国ドラマを無料で視聴するのはこちら

↓↓↓

 

 

 

試合当日。

 

 

しかもこの試合はスホとパンリュのあの果し合いの続きで、蹴鞠で決着をつけようとしていたのです。

 

 

この試合に決まりはなく、なんでもありの無茶苦茶な蹴鞠は始まりました。

 

 

パンリュ率いる相手に手荒い歓迎を受けながらも、なんとかスホ達は勝利を収め、アロはムミョンに駆け寄り大喜び。

 

 

一方サムメクチョンを褒め称えるのは護衛のパオだけ。

 

 

なんとも面白くないサムメクチョン。

 

 

一体あの男は何者なのだ、と気を揉んでいました。

 

 

するとそんな彼らを遠くから見ていた男がいました。

 

 

権臣ヨンシルの手下ドゴです。

 

 

ドゴはムミョンが賤民であることを知る人物でした。

 

 

いよいよ花郎任命式の日。

 

 

ムミョンとアロは早めに家を出て王宮に向かいます。

 

 

アロは晴れの姿のムミョンにふさわしい飾り物を買おうと店に向かって駆け出します。

 

 

そんなアロを微笑ましく見ていると、突然アロがドゴに連れ去られるのでした。

 

 

ムミョンは必死に追いかけます。

 

 

その姿を同じく任命式に向かうサムメクチョンが目撃します。

 

 

あいつも花郎なのかと呆然としますが、ある事に気付きます。

 

 

あの腕飾りの事です。

 

 

サムメクチョンも慌ててムミョンを追いかけますが、結局ドゴ一味に二人は捕らえられてしまうのでした。

 

 

そんな中、花郎の任命式が刻々と近付いていました。

 

 

思召太后とヨンシルはお互い挨拶をするも、それぞれ心の中で思い巡らすのでした。

 

 

スホとパンリュの姿もあり続々と花郎達が集まる中、ムミョンとサムメクチョンの席は空いたままでした。

 

 

その頃ムミョンとサムメクチョンはドゴに天井から吊り下げられ身動きが取れずにいました。

 

 

なんとか抜け出したい二人ですが誰もおらず、仕方なく何気ない会話をしていると、アロはムミョンの妹だと聞き、サムメクチョンは安堵するのでした。

 

 

韓国ドラマを無料で視聴するのはこちら

↓↓↓

 

 

 

花郎 〈ファラン〉 第5話 韓国ドラマ 見所とは?


 

 

突然蹴鞠の試合に出ることになってしまったムミョンとサムメクチョンでしたが、そこは運動神経の良さを遺憾なく発揮してくれます。

 

 

男前の男前による男前のための熱き戦いは見逃せません(笑)

 

 

そしてムミョンとアロの関係にやきもきするサムメクチョンですが、王なのに普通の青年と変わりなくて見ていて可愛らしいですよ!

 

 

韓国ドラマを無料で視聴するのはこちら

↓↓↓

 

 

 

花郎 〈ファラン〉 第5話 韓国ドラマ 春子の感想


 

アンジと思召太后。

 

 

この二人に、昔何かあったと推測してよさそうですね。

 

 

今後も接点があるのかないのか、注目していたいです。

 

 

そして思召太后が目指す花郎と、ウイファが志す花郎はどうやら違うようですね。

 

 

最初からこの状態で花郎は大丈夫なのでしょうか?

 

 

花郎の行く末は如何に!

 

 

次回も楽しみです。

 

 

次回の第6話のあらすじやネタバレはこちら

↓↓↓

 

花郎 〈ファラン〉 第6話 韓国ドラマ あらすじやネタバレ、見所をご紹介!

 

韓国ドラマを無料で視聴するのはこちら

↓↓↓