ヘスが邪魔してしまったせいで、正胤の命を狙った刺客の黒幕を暴く手がかりを失ってしまったワン・ソ。

 

 

この先ヘスは皇宮内の勢力争いに巻き込まれていってしまうのでしょうか。

 

 

第1話はこちらからどうぞ!!

↓↓↓

 

麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~ 第1話 韓国ドラマ あらすじやネタバレ、見所をご紹介!

 

こちらの作品はU-NEXTという動画配信サイトで視聴できますよ♪

 

登録から31日間は完全無料なので、実質無料で見れますよ♪♪

 

レンタルする前に、こちらで一度視聴されてはどうですか?

 

↓↓↓

 

 

 

麗<レイ> ~花萌ゆる8人の皇子たち~ 第3話 韓国ドラマ あらすじ


 

 

ヘスの邪魔が入ったせいで、正胤の命を狙った刺客の黒幕を暴く手がかりを失ってしまったワン・ソは怒り、ヘスを手にかけようとします。

 

 

第8皇子ワン・ウクがワン・ソを説得しますが、なかなか聞き入れてくれません。

 

 

ヘスが人が殺させるところを見たことを話すと、ワン・ウクとワン・ソは兵を率いて山を捜索しますが、遺体は跡形もなく消えてしまっていました。

 

 

ワン・ウクが血の痕を発見し、ヘスの言ったことが嘘ではないことが証明されましたが、どうやら黒幕が口封じをしたようです。

 

 

手がかりが断たれてしまったワン・ソは怒りながら立ち去ります。

 

 

ワン・ソが行ってしまうと、ヘスは力が抜けて泣き崩れてしまいます。

 

 

ワン・ソから自分を守ってくれたワン・ウクに対して、ヘスは深く感謝するのでした。

 

 

一方、第3皇子ワン・ヨが母親である皇后に刺客を始末したことを報告しています。

 

 

黒幕は皇后とワン・ヨだったようです。

 

 

ワン・ソは気が収まらず、ヘスを再び問いただして、殺人現場の様子を詳しく聞きます。

 

 

皆黒い服を着ていたのに一人だけ毛皮を着た男がいたことをヘスが話すと、ワン・ソはワン・ヨが黒幕だったことに気付くのでした。

 

 

母親である皇后も、正胤の命を狙う黒幕だということに気付いたワン・ソは、意を決して
1人で刺客のアジトである寺院に向かいます。

 

ワン・ソは母親の悪行を隠す為、たった一人でたくさんの刺客たちを殺し、寺院に火を放ち、証拠をすべて闇に葬ったのです。

 

 

血まみれのまま、ワン・ソは母親である皇后の元を訪れるのでした。

 

 

韓国ドラマを無料で視聴するのはこちら

↓↓↓

 

 

 

麗<レイ> ~花萌ゆる8人の皇子たち~ 第3話 韓国ドラマ 見所とは?


 

 

寺院でのイ・ジュンギのアクションシーンには、息をするのも忘れるほど見入ってしまいました。

 

 

美しく、キレがあって力強いアクションシーンは第3話最大の見所です。

 

 

そして、人を何人も殺して血まみれのイ・ジュンギの顔が不謹慎ですが物凄く美しいです。

 

 

また、第3話では、第8皇子ワン・ウクがクローズアップされています。

 

 

ワン・ソとは真逆の穏やかで優しい魅力を持ったワン・ウクにヘスは慰められたり勇気づけられていきます。

 

 

ワン・ウクもヘスに興味を持っている様子なので、二人の関係が今後気になりますね。

 

 

韓国ドラマを無料で視聴するのはこちら

↓↓↓

 

 

 

麗<レイ> ~花萌ゆる8人の皇子たち~ 第3話 韓国ドラマ 春子の感想


 

ヘスとワン・ソの絡みは、険悪なものばかりで一向に恋に発展する気配が無いのに、ワン・ウクとの仲はいい感じになる予感がします。

 

 

ワン・ソは今のところ、ヘスが好きになる要素が全く無いので心配になってきました。

 

 

また、終盤の寺院でのアクションシーンが圧巻で、映画を1本見たような満足感がありました。

 

 

次回の第4話のあらすじやネタバレはこちら

↓↓↓

 

麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~ 第4話 韓国ドラマ あらすじやネタバレ、見所をご紹介!

 

韓国ドラマを無料で視聴するのはこちら

↓↓↓